ワーキングマザー陸マイラーが今日も行く

フルタイム共働きのワーキングマザーです。陸マイラーもやっています。

現役保育士に聞いた慣らし保育のコツ

慣らし保育は順調に進んでいますか?

東日本大震災から10年 夫婦で災害時の取り決めを話し合いました

東日本大震災10年目の3月11日に、災害が起こった時のための話し合いをしました。

人事異動の時期に強く思っていること

そろそろ人事異動の打診や発表が行われる時期です。

共働きの家づくり【3】(和室・子ども部屋・ベランダは必要か?)

フルタイムワーキングマザーの私が、家を建てる前の私にアドバイスしたいことです。

共働き家庭の家づくり【2】(玄関・リビングダイニング編)

共働きの家づくりについて、フルタイムワーキングマザーの現在の私から、家を建てる前の私にアドバイスしたいこと、第二弾です。

共働き家庭の家づくり【1】(キッチン・バスルーム編)

家を建てたいという知人から相談を受けています。 新婚で、夫婦とも共働き可能な会社に勤めており、子どもはまだおらず、注文住宅で家を建てたいという希望です。 わが家は、結婚後すぐ、子どもが産まれる前にハウスメーカーで注文住宅の家を建てたため、参…

英語の歌を英語で歌う息子を見て思ったこと

英語の歌を聞かせたら英語で歌を歌うようになった息子を見て思ったことです。

女性の社会進出は男性の犠牲のもとに成り立っている?

東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の「女性がたくさん入る理事会は時間がかかる」という発言が話題になっています。 この発言について今考えていることを記録しておきます。 // 個人的には そう思っている人、多いだろうな と思っています。 この発言…

季節を感じさせる子育てが難しい時代の到来を感じた話

先日、約140年ぶりに2月2日が節分になる「節分の日」がありました。

子連れ在宅ワークが劇的改善 「ドラえもんステップアップパソコン」がおすすめです

子どもが家にいる状態の在宅ワークがあまりに大変なので、子ども用パソコンとしてドラえもんパソコンを導入しました。

保育園落ちた!二次選考の希望順位を書く際に知って欲しいこと

二次選考の希望順位を決め時、ぜひ知っていて欲しいことを記載しました。

保育園落ちた! 不承諾通知を受けてから二次選考までに行う保育園見学

二次選考に向けた保育園見学のポイントを記載しています。

保育園落ちた! 不承諾通知を受けて二次選考までに私が行ったこと

保育園の選考結果、残念念ながら、一次選考で全滅した方に向け、保育園に落ちてから行ったこと、しなければならないことを記載します。

あなたが仕事をする理由は何ですか?

結婚する前に夫に聞かれたことがあります。

手洗いうがいマスクは今後の医療費増加を止めることができるか

去年1年、風邪症状で通院したことは1度もありませんでした。

医師会の皆さん、今こそ出番です

新型コロナウイルス感染症の拡大、入院先病床の不足により自宅待機者や(希望しない)自宅療養者が増加しています。

濃厚接触者の2週間自宅待機 そろそろ見直すべき時期なのでは

濃厚接触者の自宅待機期間について考えます。

距離感ゼロの水族館 伊勢夫婦岩ふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」はおすすめです

距離感ゼロの水族館「伊勢シーパラダイス」に行ってきました。

映画「天外者」~大阪をつくった男~ そして映画を作った人たち

三浦春馬さん主演の映画「天外者」を鑑賞しました。

激動の2020年 1年間を振り返って思うこと

2020年が終わろうとしています。 今年は激動の1年でしたね。 去年の今頃は「なんか中国の武漢の市場周辺で怪しいウイルスの病気が出ているらしい」くらいだったものが、1年たってみると「新型コロナウイルス感染症」という単語を知らない人は未就園児くら…

かけこみふるさと納税が終了しました

今年もあと3日です。 ふるさと納税は終わっていますか?

年末年始に働く看護師さんたちあればいいなと思う支援の話

コロナ禍の医療体制について、看護師不足による医療体制の逼迫が問題になっています。

保育士さんはさすがだなと思った出来事

先日、2歳後半の息子がポツリと言いました。

生活困窮者に必要なのはお金の支援だけはない

生活困窮者は、本当にお金だけがなくて困っているのでしょうか。ほかにも足りないものがあるのでは?を考えました。

大きな強みもないごく普通のワーキングマザーが600万円を稼ぐ方法

「普通の」「とりたてて大きな強みもない」「子どもを産んだ」「女性」が、年収600万円を稼ぐ方法を考えてみました。

祖父の死と、感染症拡大に思うこと

祖父の死と、感染症拡大に思うことをつらつらと書きました。

女性がめざすべき年収は?

働き続けるにあたり、あなたはどのくらいの年収をめざしますか?

思いがけない時短効果に驚いたわが家の便利グッズをご紹介

使ってみたなかで、思いがけず時短になったグッズを紹介します。

産後のお母さんと赤ちゃんを助ける夜間シッターってどうでしょうか?

出産後に一番つらかったのは、夜寝られないことでした。

ブログを始めて1年がたちました アクセス数やブログ収入ははたして?

ブログを始めてちょうど1年が経ちました。1年目の雑感を記録します。