ワーキングマザー陸マイラーが今日も行く

フルタイム共働きのワーキングマザーです。陸マイラーもやっています。

リン

年会費無料のゴールドカードとは セブンカード・プラスゴールドの紹介

ゴールドカードと聞くと、どのようなことを想像しますか?

お金持ちなのかな?カードでたくさん買い物をするのかな?と思っていませんか?

 

通常、たくさんの特典のついた、ゴールドカードは、一般のクレジットカードより、高額な年会費がかかります。高額な年会費を支払っているイメージがあるから、「カードでたくさん買い物をするお金持ち」のイメージがあるのかもしれません。

 

しかし、実は、「年会費無料」のゴールドカードというものが、あるのです。

 

本日は、年会費が無料になるゴールドカード、セブンカード・プラス(ゴールド)の紹介です。

 

 

 

 

 クレジットカードの種類

 

クレジットカードには、一般カードのほか、ゴールドカード、プラチナカードなどがあります。

 

ゴールドカードとは、一般カードに、利用限度額の増額や、旅行保険などの保険、空港のラウンジサービスなどを付帯させたカードです。

かつては、ゴールドカードを持つことは、一種のステイタスでもありました。

 

プラチナカードは、ゴールドカードに、さらに、プライオリティパスや、利用限度額の増加が加わったもので、年会費は、さらに高額です。

 

年会費無料のクレジットカードとは

 クレジットカードは、一般的には、年会費がかかります。クレジットカード会社は、この年会費と、分割払いや、リボルビング払いなどの手数料で、運営しています。

 

ただし、この年会費については、「年〇円以上のクレジットカード利用で無料」や「月1度のクレジットカード利用で無料」や、はたまた「そもそも無料」のものが、最近はたくさんあります。

 

例:楽天カード 年会費(永久)無料

  エポスカード  年会費(永年)無料

  セブンカード・プラス 年会費(永年)無料(2020年1月から無料)

 

f:id:workingmothermiler:20200204001130j:plain

セブンカード・プラス

 

クレジットカードの中でも、ゴールドカードは、ほとんどのカードで年会費がかかり、また、年会費は、高額です。

 

例:三井住友VISAカードゴールド  年会費11,000円(初年度無料)

  アメリカンエクスプレスカードゴールド  年会費31,900円

  dカードゴールド  年会費11,000円

 

ただし、ゴールドカードにも、一般のカードと同様、年に一定額以上の利用をすると、年会費無料、というものはあります。

 

例:三菱UFJ VISAカードゴールド 

   年会費11,000円 ただし、年100万円の利用で年会費無料

  NTTグループカードゴールド 

   年会費5,000円 ただし年100万円の利用で年会費無料

  エポスカードゴールド

   年会費5000円 ただし年50万円の利用で年会費無料

 

 

しかし、現在、1年間のカード利用金額にかかわらず、年会費永年無料で取得することができるゴールドカードが、3種類だけあります。

 

  エポスカードゴールド

  イオンカードゴールド

  セブンカード・プラス ゴールド

 

この3種類です。

この、年会費無料のゴールドカード、すべて、一般カードを取得した上で、カード会社からのインビテーション(招待)が必要です。

エポスカードゴールドは、通常申込であれば、年会費5,000円ですが、インビテーションがあってから、申込をすれば、年会費は、一年のカード利用額に関わらず無料になります。)

 

「ゴールドカードを、年会費無料で持てる」というのは、「無料で、ゴールドクレジットカードの特典を利用できる」ということですから、実は、とってもお得です。

 

そして、この3つのカード、支払いの遅延や不履行などの違法利用がない限り、現在のところ、永久に年会費無料で所持できます。1年間で、1度もカード利用がなくても、無料なのです。これは、すごいことです。

 

 

 

わが家に、セブンカード・プラスゴールドのインビテーションが来た

 

昨年末に、セブカード・プラスゴールドのインビテーションが届きました。わが家は、イトーヨーカドーを活用しています。そして、昨年は、セブンカード・プラスを、家計のメインカードとして、イトーヨーカドー以外の買い物でも、よく利用していました。

 

インビテーションの条件

 

セブンカード・プラスゴールドは、招待制のゴールドカードになっており、インビテーションをもらう以外で入手することができません。

 

このインビテーションの条件は、公表されていませんが、口コミ等では、

 

セブンカード・プラス(一般カード)を所有し、

・セブン&アイグループでの利用額が、毎月5万円、年間60万円以上

・店舗を問わず、カード利用額が年間100万円以上

 

が、有力となっています。

 

わが家のセブンカード・プラスの利用状況

 

昨年1年(具体的には、2019年1月から11月の支払額)の利用額は、100万円超でした。日々の買い物以外にも、旅行や、税金、公共料金などの支払いで、カードを利用して支払いをしました。

 

おそらく、2つ目の条件で、インビテーションをもらえたのだと思います。

 

インビテーションが来る少し前に、セブンカード・プラスゴールドというものがあることを、知識として仕入れていました。ですので、インビテーションが届いたときには、とても嬉しかったです。

 

陸マイラー活動により、今年から、メインカード見直す予定でしたので、セブンカード・プラスゴールドのインビテーションをもらえるとしたら、チャンスは、去年が最後でした。

 

セブンカード・プラスゴールドのゴールド特典

 

では、セブンカード・プラスゴールドの特典について、ご紹介します。

 

と言いつつ、実は、ゴールドカードといっても、セブンカード・プラスゴールドは、特典が多くありません。1つだけです。

 

「国内の買い物で、買い物保険がつく」

 

 (カード払いをした際に、nanacoポイントが貯まるのは、一般カードであるセブンカード・プラスと同じです。ただし、還元率も、セブンカード・プラスと同じです。)

 

一般カードである、セブンカード・プラスは、海外での買い物(カードで支払ったもの)には、保険がつきます。ショッピングカード保険といいます。

 

しかし、セブンカード・プラスゴールドでは、国内の買い物であっても、その商品が、90日以内に偶然の事故によって、損害を被った場合は、1回にき、利用者5,000円の負担で、上限100万円まで、保険請求ができます。

 

つまり、普段の買い物で、セブンカード・プラスゴールドで支払いをすると、それが壊れた場合や、盗難にあった場合、保障を受けられるのです。

 

パソコンやスマホ、自転車などは、対象外製品になっているようですが、家電や、衣料品等の買い物には、重宝しそうです。3か月間保障してくれますからね、無料で。これは、お得です。

 

 

セブンカード・プラスゴールドのデメリット

 

セブンカード・プラスゴールドのデメリットは、他のゴールドカードと比べ、ゴールド特典が少なすぎることです。

 

国際線に乗る際の、空港のカードラウンジも使えませんし、海外旅行の死亡保険などがつくわけでもありません。

 

ただし、そもそも、年会費が無料ですから、特典が少なくても、不満があるわけではありません。特典が多いと、嬉しかったんだけどな、と思うくらいです。

 

したがって、「デメリットは、全くない」と言っても、過言ではありません。

 

そして、ゴールドカードが届いた

届きました。

これから、活用させていただきます。 

f:id:workingmothermiler:20200208004436j:plain

セブンカード・プラスゴールドが届いた




 

クレジットカードの見直しと陸マイラー

 

クレジットカードの、手数料の条件や、特典は、クレジットカードを送付される時に、同封されている、パンフレットなどに詳しく書いてあります。

 

しかし、カードが届いたら、名前を書いて、財布に入れて、パンフレットなどはあまり確認せずに、捨ててしまう方もいるかと思います。

 

クレジットカードは、カード会社が、自分の会社のカードを使ってもらうべく、日々、様々な工夫や特典を、加えたり、減らしたりしています。

 

せっかくクレジットカードを入手したのですから、ぜひ、パンフレットは保管して、特典を思う存分、活用してください。

 

また、特典を減らされた場合は、一つのカードに固執せず、ぜひ、自分の生活で、一番お得なカードを、入手するようにしてみてください。

 

その際には、ぜひ、ポイントサイトを経由するなどして、お得に、カードを交換してください。

 

年会費無料のゴールドカード(紹介した3種類)を入手するためには、まずは、基本となる一般カードを持つことが必要です。

 

セブンカード・プラスや、エポスカード(一般カード)、イオンカードは、年会費無料のクレジットカードですが、ポイントサイトで、高額ポイントの案件になります。

 

ぜひ、クレジットカードを発行する際は、ポイントサイトを有効活用し、お得にカード発行してください。

例えば、下のエポスカード、このリンクから入会申し込みをすることもできますが、ポイントサイト(例えばちょびリッチ)を経由すると、今なら5,000円分のポイントがもらえます。

 

 

ちょびリッチの入会申し込みは、こちらのページの紹介リンクから申し込みをすると、お友達紹介で500ポイントがもらえます。 

www.workingmother-rikumiler.com

 

 

お役に立てましたら、ポチっとお願いします。ブログ村に遷移します

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村