ワーキングマザー陸マイラーが今日も行く

フルタイム共働きのワーキングマザーです。陸マイラーもやっています。

テーマパークに行くにはGoToキャンペーンがお得です

7月22日から始まったGoToキャンペーン、当初は反対意見や混乱もありましたが、開始からお盆終了までの期間のGoToトラベルキャンペーン利用者数は400万人とのこと。

これ、東京発着や東京都民は対象外にして、この数字です。

 

「けっこうみんな使っていたんだな」というのが、私の正直な感想です。

 

というわけで、わが家もGoToトラベルキャンペーンを活用した近場旅行を探して活用しているわけですが、ここで旅行サイトを見ていて、あることに気が付きました。

 

「テーマパークに行く場合、普通にチケットを取るより、宿泊込みにしてGoToキャンペーンを活用したほうが、チケット代×人数分より価格が安くなる場合がある!」

 

今回は、GoToキャンペーンを活用して、テーマパークにお得に行く方法を紹介したいと思います。

 

 

 

 

テーマパークの王様 ディズニーリゾート

 

例えば「東京ベイ舞浜ホテルリゾート」の宿泊+ディズニーランドチケットを探します。

 

現在、旅行サイトじゃらんで検索すると、チェックイン日のチケット付き朝食付きプランで、税込み1人18,700円、2人で37,400円です。

GoToトラベルキャンペーンを活用すると、37,400円×0.35(35%割引)=13,090円が割引になります。

 

さらに現在、じゃらんでは期間限定クーポンが発行されおり、全国どこでも使えるクーポンとして、25,000円以上の宿泊で4,500円の割引が受けられるクーポンがあります。(枚数制限がありますのでお早めに)

 

 

このじゃらんクーポンを利用すると

37,400円―13,090円(GoTo)-4,500円(じゃらんクーポン)=19,810円

一人当たり9,905円です。

 

東京ディズニーリゾートのパーク入場料は8,200円ですから、プラス1,500円程度で朝食付きでホテルに宿泊できます。

 

ホテルの朝食がついて、宿泊もついてこの値段なら、無理やり日帰りで帰るより、夜はホテルで泊まってから帰るほうが、子どもも大人もゆっくりできそうです。

 

 

子ども人気のレゴブロックのテーマパーク レゴランド・ジャパンの場合

 

例えばレゴランドジャパンオフィシャルパートナーホテル「名古屋プリンスホテル スカイタワー」の宿泊の場合を探します。

 

現在、エースJTBの商品で、レゴランド・ジャパンの入園チケットをつけてツアー申込をした場合、税込み1人17,600円、2人で35,200円です。

 

GoToトラベルキャンペーンを活用すると、35,200円×0.35(35%割引)=12,320円が割引になります。

 

これを利用すると

35,200円―12,320円(GoTo)=22,880円、一人当たり11,440円です。

 

レゴランドジャパンの当日券はピーク時7,100円、オフピーク時でも5,100円ですから、一人3,000円程度で、ホテルに宿泊ができる計算です。

 

ちょっとお得感が微妙でしょうか。レゴランド・ジャパンは、チケット付き宿泊プランをうまく探しきれませんでした。

 

愛知県独自のキャンペーン LOVE愛知キャンペーンについて

 

なお、愛知県では、LOVE愛知キャンペーンを行っており、愛知県在住の方は、LOVE愛知キャンペーン対象のツアーについては、最大50%のツアー代金が愛知県から補助されます。キャンペーンは日帰りツアーもあり、愛知県内のテーマパークについては、このLOVE愛知キャンペーンの活用でも、通常の入場料より安く、テーマパークを楽しめます。

ただし、LOVE愛知キャンペーンは、GoToトラベルキャンペーンとの併用はできません。

 

愛知在住で、テーマパークへの旅行を考えている方は、①LOVE愛知キャンペーンの検索、②GoToトラベルでの検索の2本立てで探してみてください。

 

  

日本最大級の遊園地 ナガシマスパーランドの場合

 

例えば「ホテルナガシマ」に宿泊する場合で検索します。

 

現在、ナガシマスパーランドとプールの入場券+フリーパスチケット付き朝食付きプランで、税込み1人2,000円、2人で40,000円です。

 

GoToトラベルキャンペーンを活用すると、40,000円×0.35(35%割引)=14,000円が割引になります。

 

さらに現在、「じゃらん」で期間限定クーポンが発行されおり、全国どこでも使えるクーポンとして、25,000円以上の宿泊で4,500円の割引が受けられるクーポンがあります。(枚数制限がありますのでお早めに)

 

 

このじゃらんクーポンを利用すると

40,000円―14,000円(GoTo)-4,500円(じゃらんクーポン)=21,500円

一人当たり10,750円です。

 

ナガシマスパーランドジャンボ海水プール、フリーパスの合計料金は8,200円ですから、チケット料金に1,800円でホテルナガシマの宿泊がついてくる状態になります。

 

ナガシマスパーランドは、遊園地もプールも日本最大級で、朝から晩まで遊んでも、まだ回りきれないくらいなので、閉園まで満喫してホテルに泊まるのも、フリーパス2日プランを活用して、宿泊を挟んで2日間ナガシマスパーランドを楽しむのもいいですね。

 

関西のテーマパークの王様 ユニバーサルスタジオジャパンの場合

 

大阪にあるUSJの場合は、さらにすごいです。

 

現在大阪では、「大阪の人・関西の人 いらっしゃいキャンペーン」を行っており、関西在住の方はこのキャンペーを利用すると、1人につき2,500円ポイント還元が受けられます。1泊7,000円以上の宿泊が対象で、チケット料金や体験料金も含んでOKです。

そして、この大阪いらっしゃいキャンペーンは、なんとGoToトラベルとの併用が可能です。

 

ディズニーリゾートのある千葉や上に紹介した愛知でも、県民を対象にした同様のキャンペーンを行っていますが、どちらもGoToトラベルキャンペーンとの併用は不可なので、大阪のキャンペーンの懐の深さを感じます。

 

(どの都道府県も、せっかく観光振興をするなら、併用可にするほうが観光旅行者は増えそうなのに、併用不可の都道府県が多いのが残念です。)

 

 

「ホテル京阪ユニバーサルタワー」に宿泊する場合。

 

大阪いらっしゃいキャンペーン対象のプランでかつチェックイン日のUSJチケットつきプランを検索すると、9月の土曜日宿泊で、税込み1人13,000円、2人で26,000円です。

 

GoToトラベルキャンペーンを活用すると、26,000円×0.35(35%割引)=9,100円が割引になります。

 

さらに現在、「じゃらん」で期間限定クーポンが発行されおり、全国どこでも使えるクーポンとして、25,000円以上の宿泊で4,500円の割引が受けられるクーポンがあります。(枚数制限がありますのでお早めに)

 

 

これのじゃらんクーポンを利用すると

26,000円―9,100円(GoTo)-4,500円(じゃらんクーポン)=12,400円

一人当たり6,200円です。すでにチケット料金より安くなっています。

 

ここからさらに、大阪いらっしゃいキャンペーンで、2,500円分のポイントがもらえます。もらえるポイントは、PayPayやdポイント、auPAY、じゃらんポイント、楽天Edyなどが選べ、PayPayやじゃらんポイントが入っていますので、ポイントとしてはかなり使い勝手が良いです。

 

このキャンペーンを活用し、さらに、6,200円―2,500円(ポイント還元)=3,700円(一人あたり実質料金)で、入場とホテル宿泊ができるのです。

 

 

さらに、現在じゃらんでは9月17日から9月30日の宿泊について、じゃらんポイント10%還元のホテルがあり、これを活用すると、26,000円×10%=2,600じゃらんポイントがつきます。1人あたり1,300ポイントです。

 

したがって、一人あたり旅行代金は

実質3,700円―じゃらんポイント1,300ポイント=2,400円です。

 

ここまでくると、価格破壊ですね。

 

 

今は近場のテーマパークにとてもお得に行けます 

 

新型コロナウイルス感染症の広がりは心配ですが、子どもがいると、ずっと家で閉じこもるわけにもいかず、かといって遠出の旅行をするのも、怖いですし気が引けます。

 

今回は、同じ県内や隣県のお出かけ先であればまだ大丈夫かな、と探しているうちに、チケット付き宿泊プランが、キャンペーンでとっても安くなることに気が付いたので、紹介しました。

 

子ども連れでテーマパークに出かけると、遊び終わりの疲れた子どもを家に連れて帰るのも大変です。

 

そういう時、近くのホテルに泊まれれば、親も子どももとってもラクチンです。しかも宿泊をしたほうが、普通にチケットを購入してお出かけするより安くなったり、少額のホテル代で宿泊できたりします。

 

お子様を連れてテーマパークお出かけの際には、ぜひ、GoToキャンペーンや、じゃらんなどの旅行サイトのキャンペーン、都道府県独自のキャンペーンをうまく活用して、お得にお出かけしてください。

 

www.workingmother-rikumiler.com

 

お役に立てましたら、ポチっとお願いします。ブログ村に遷移します

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村